医療事務の仕事−医療事務の資格講座と仕事情報!
医療事務の仕事


 医療事務の仕事といっても、業務内容や働く場所などでさまざまな仕事にわけられます。
 一番しっくりきてわかりやすい仕事は、受付や会計など、外来する患者への対応業務だと思います。
 外来患者と接する機会が他の医療事務の仕事よりも多いので、患者側からも馴染みのある仕事といえます。
 次に患者に接することの多い仕事は、入院患者への対応業務です。
 入院施設のある医療機関では、外来患者と入院患者の対応部署は分けられているのが普通です。
 また、医療事務には医療秘書という仕事もあります。
 院長、看護部長などの各部課長の側で、スケジュール管理や書類整理、電話対応をするのが医療秘書、ナースステーションで看護婦の勤務管理、カルテやレントゲンの整理をする病棟クラークがあります。



Copyright(C)
医療事務の資格講座と仕事情報!

医療事務の仕事−医療事務の資格講座と仕事情報!